「時空警察ヴァレリアン」とバンド・デシネ映画を語る会


地図を読み込んでいます...

日時
2018/04/13
PM 8:00 - PM 10:00

開催場所
Japan
大阪府 大阪市中央区 千日前2-3-9 レジャービル味園2F
なんば紅鶴

open 19:30
start 20:00

¥1,500- (1drink別)

出演 /
原正人(バンド・デシネ翻訳者)
@MasatoHARA
徳永ラウェイ(アメコミcafe&bar CROSSOVER)
@crossover_osaka
司会 /
林人生(なんば紅鶴)
@namba_hakugei

3月30日全国ロードショー『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の公開を記念してどこよりも濃く、どこにもない「ヴァレリアン」を語るトークイベント!
ゲストにフランスコミック(バンド・デシネ)『時空警察ヴァレリアン』を翻訳し、バンド・デシネを語らせれば日本指折りの翻訳家、原正人氏をお呼びして『バーバレラ』『アデル、ブルーは熱い色』『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』などのバンド・デシネ原作映画はもとより、今回の映画原作『時空警察ヴァレリアン』や、切っても切れないリュック・ベッソン監督作品『フィフス・エレメント』(仏題:Le Cinquième élément)の話題まで余すところ無くフォローし、その独特な作品世界達を解説!
また、昨年12月になんば紅鶴で行われた「エンドレス・ポエトリー公開記念!ホドロフスキーの映画とコミックについて」でも原正人氏とともに登壇しいまや関西の海外コミックファンダムにおいて欠かす事のできないポータルスポット「アメコミcafe&bar CROSSOVER」のオーナー、徳永ラウェイ氏にも参加していただき、バンド・デシネファンダムの視点からも掘り下げます!
誰も見たことのない異空間コミュニティがここに!

主催者

Twitter
(Twitterはありません)

ホームページ
http://benitsuru.net/archives/19996

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。